秋田・角館の小さい酒屋『スガワラショップ』家族経営の菅原家 飲んだワイン・お酒 新入荷情報等・・・
2017-10-17 (火) | 編集 |

 今朝も寒い角館デス!

今日も頑張って参りましょう!ストーブ前でもうフリースを着ている、ゆうこです^^寒

解禁まであと1ヶ月 ボージョレ・ヌーヴォのご案内でございます!

   マドンヌ  

 

ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ

ボジョーレ ヴィラージュ・ヌーヴォ2017

 ¥3,132 ご予約価格 ¥2,680 税込

宅配希望の方はこちら→通販ショップ

ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌはクリュ・ボージョレをも凌ぐといわれるペレオン村を代表する自然派の造り手です。

ブルーノ・ベレール(現当主)は減農薬農法を用いグランクリュに匹敵する小区画を守り続けています。

これまでのヌーヴォーのイメージを一新する力強い味わいと奥深さは世界中で高評価を受けています。

 

 ワインスペクテーター誌 ヌーヴォー史上最高得点88 点(2009ヴィンテージ 第1 位)

ワインスペクテーター誌ではトップ10 の常連!
200520092014年・2016:1 / 2008年:2 / 2011年・2013年:3 / 2012年:4
ワイン・アドヴォケート、ワイン・エンスージアスト、ウォール・ストリート・ジャーナル誌など高い評価を受けています。


□平均樹齢: 約35 年  (1880 年代に植えられた樹齢120 年以上の区画もあり)
□平均収量: 1 ヘクタールあたり30 ~ 35hl (樹齢100 年を超えるブドウ樹は収量10 ~ 20hl)
□栽培: リュット・レゾネ(減農薬農法)を採用 / 3 ヘクタールでビオディナミ農法を実施
□醸造: 自然酵母のみ使用※マセラシオン・カルボニックの手法はとらず、長期熟成型のワインとほぼ同様の造り方をしています。


グレート・ヴィンテージ2015年のマドンヌ・ヌーヴォーを飲んだときのブログです

美味しさの感激が凄かった!↓  ↓

http://cepdor.blog.fc2.com/blog-entry-254.html

今年はそれ以上

 2009年や2015年のような素晴らしいヴィンテージになる期待ができる

だろうとの予想が届いてます\(^o^)/

 楽しみですね(*´∀`人 ♪wakuwaku

↓ワインのスガワラショップ知ってたらぽちっとね

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ ←秋田で飲みたいと思ったらぽちっとね!
にほんブログ



スポンサーサイト


2017-10-09 (月) | 編集 |

晴れ間をみて、この3連休は稲刈り真っ盛りでしたね^^

農家の皆さんお疲れ様でした^^

角館 武家屋敷も行楽を楽しむお客様がたくさん歩いているようでした・・・


今日は 11月に解禁になる ボジョレーヌーヴォーの情報でございます

当店一番人気! シャトー・ド・ピゼイから届いた情報から・・・

 今年は1月以来、モルゴン&ボジョレ地区には日照に恵まれ降雨量も完璧に近い天候に恵まれました。

ブドウの樹の植物的なサイクルは滞りなく、降り注ぐ太陽のもとで進むことができています。

春一杯は乾燥して温かく、開花は五月、理想的な条件のもとで順調に進み4~5日で全て花ひらきました。

暴風雨がありましたが、私たちには被害がありませんでした。

しかし、畑に水を十分にもたらすには少し不十分でした。

乾燥した天候は夏を通して続き、ブドウは小さな果実としてゆっくりと成熟しています。気候、土壌などの諸状況は濃縮した私たちのBeaujolais Nouveau2017を造るためにすばらしいバランスを保っており、葡萄畑の衛生状態も良く、暑い乾燥した好天気に恵まれて葡萄はすくすくと成長し、いっせいに熟しはじめて上質な葡萄となるでしょう。

重厚で芳醇な美しいグランヴァンの兆しをみせています。

8月下旬から収穫を始める予定です。

最高の地形、恵まれた光と風、最良の天候などに潜んでいる絶妙の組み合わせを生かして、素晴らしい2017ヴィンテージのボジョレーヌーヴォーになると私たちは胸躍らせています。

実りの秋をお待ちください。

今年のヌーヴォーは、驚くほど素敵な新しい驚きが生まれるでしょう。」

~一部抜粋~

 醸造士 パスカル デュフェートル (情報:セイワインターナショナル 片桐敬子氏)


片桐さんから8月に届いていた情報です、

10月5日にパスカル デュフェートル氏から 最新のお手紙も届いたようですが、

訳すのに難儀しているようで、まだ届いていませんが、

かなりかなり素晴らしく美味しく仕上がったような お電話をいただいております。

今年も解禁日が待ち遠しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ピゼイ16

昨年のピゼイはこれ↓

http://cepdor.blog.fc2.com/blog-entry-306.html


ご予約承り中!通常価格 3,996円

シャトー・ド・ピゼイ ボージョレ・ヌーヴォ―2017

店頭3,240円税込  通販3,580円税込


↓ワインのスガワラショップ知ってたらぽちっとね

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ ←秋田で飲みたいと思ったらぽちっとね!
にほんブログ





2017-09-30 (土) | 編集 |

朝の寒さが身にしみる 仙北市角館ですb(’0’)d..sabu~


ボージョレヌーヴォ2017 

ご予約開始(ノ゚ω゚)ノ*.デゴザイマスヨオオォォォォォォォー



NV17

この他にも

ロゼ 、マコン・ヴィラージュ 、ロゼ・スパークリング 

クリスマス頃入荷の 船便 もございます!


②のルーデュモン の仲田さんから、

作柄の最新レポートが届いてます(#^.^#)

 「8月の素晴らしい天候となりました。

後半は30度を超える日もあり、雨も降らなかったため、ぶどうはさらに凝縮しています。

前回も報告させていただきました通り、今年は例年以上にほとんどのぶどうがミルランダージュです。

多くの生産者が先週末から収穫を開始しましたが、

私は種の完熟にこだわりたいので、予定通り94日から収穫を開始いたします。

 あと6日間、このまま好天が続けば、

歴史的な優良年となった昨年よりもさらに凝縮した、とても濃密なワインになると思います。

それでこそ、ガメイの真価が発揮されます。個人的にとても期待しております。

 収獲が完了し醸造が一段落しましたら、またご報告申し上げます。」

2017829

メゾン・ルー・デュモン

仲田晃司


楽しみですねえ~

どうぞご予約くださいませ!

数に限りがございますので、お早目に!


スガワラショプ

TEL 0187-55-2242 fax0187-55-2245

メール sugawara_shop@ybb.ne.jp


↓ぽちっとね

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ ←スガワラショップのある角館に行きたいと思ったらこっちをね
にほんブログ






2017-09-16 (土) | 編集 |

角館のお祭りが終わっても

イベントが続いて、おわただしくにぎやかな 仙北市です∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

先日は ねんりんピックで500名くらい角館にきてたみたいv(o゚∀゚o)vですね

明日16日は 田沢湖周辺で 田沢湖マラソン台風が来る前に走り切ってくださいねヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

23・24日は田沢湖町で 生保内節全国大会

 

24日(日)は第27回 100㌔チャレンジマラソン大会がありスタート地点が角館町

9月30日10月1日は田沢湖ツーデーマーチ

なんだか 凄くスポーツの秋だこと^^

 

そしてあっという間に18日は「敬老の日」 

こんなプレゼントはいかがでしょう!

akaawa.jpg

 赤い泡泡.。o○○o。.○o。.○o。.

あじいちゃんおばあちゃんと一緒に甘めのスパークリングワインで乾杯はいかがでしょう^^

 

左2つは 1,000円(税込)イタリアのランブルスコやや甘口とやや辛口

左から3本目は 1,350円(税込)フランスのガメイスパークリング やや甘口

天使ラベルは1,500円(税込)イタリア アステイ天使のロッソ 甘口

右から2本目は 1,500円(税込)イタリア ランブルスコの上級品 やや甘口

右は 3,500円(税込)イタリア ピエモンテD.O.C.G格付けワイン 甘口

 


ラッピングサービスいたしますーー^^

↓赤イスパークリングワインが飲みたくなったらぽちっとね

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ ←スガワラショップのある角館に行きたいと思ったらこっちをね
にほんブログ村




 



2017-07-27 (木) | 編集 |

今回の大雨の被害にあわれた皆さん、まだ家に帰れてない皆様に

心からお見舞いもうしあげます

仙北市にも被害あり、作業の様子や痛んだ自然に車で走るたびに心が痛みます

内の近くはおかげ様で無事でした、心配してご連絡いただきました皆様ありがとうー

感謝もうしあげます( ̄^ ̄)ゞ


昨日はうれしい出会いがありました(*≧∪≦)

ルイ4

なんと!南フランス ラングドック の ワインの造り手がご来店!

こんな秋田・角館の田舎のショップに ドメーヌが来てくれるって!

((((;゚Д゚)))))))「うそでしょー!夢じゃないのー!」という感じ

もちろん当店にフランスの造り手が来たのはお初!

主人はフランスや東京や仙台に行って、シャトーや試飲会・展示会に行って

造り手と話しをしたことはありますが、

自分のところに来てくれるって驚き!(すんげー)

しかも ルイさんは 日本語を勉強していて日本語OK!(〃▽〃)ホっ


どうして 小さい町まで来てくれたのか?

それは・・・メーカーでなく、小売り店でなく、ワインを飲んでくれるお客様が

どんな食べ物やどんなシチュエーションで飲むのか、どんなワインを飲みたいのか

っていうのも、知りたかったみたいですWA


ルイ2

手がき風のラベルはルイ氏デザイン 

ルイ5

人口は900人あまりで、バサックはこの地に80haを所有し、

様々な葡萄品種を手掛けております。

この造り手の歴史は非常に古く、150年前までは蒸留酒(マール)を生産していました。しかし鉄道の発達がきっかけで遠方へもワインを販売できるようになり、ワイン生産を開始したそうです。

意識はしていないそうですが、よく聞くと有機栽培有機農法でした。^^

南仏の豊かな自然が表れたストレスの無いピュアなワイン造りができるそうです。



ドメーヌ バサック 詳しくは↓輸入元情報へ

http://azumacorp.jp/category/winery300142/


一週間ぐらいは 試飲できそうなので 是非味見しにきてください

和食のお店のかたにもおすすめです!

ルイ1


↓東北のワインが飲みたくなったらぽちっとね

にほんブログ村 酒ブログ ワインへ 
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ ←スガワラショップのある東北に行きたいと思ったらこっちをね
にほんブログ村