秋田・角館の小さい酒屋『スガワラショップ』家族経営の菅原家 飲んだワイン・お酒 新入荷情報等・・・
2015-10-21 (水) | 編集 |

                               2015/10/20

87回CLUB31    秋田市:レストランおいしんぼにて~

  WINE LIST  ~ ロワール 熟成の世界
31w1510.jpg 31w1510d.jpg 31w1510c.jpg
31w1510b.jpg 
31w1510a.jpg 

31w1510i.jpg

 

1.Vouvray Brut

ヴーヴレ ブリュット

生産者:ドメーヌ・ブリュネ
  ブドウ:シュナン・ブラン種
100

ヴーヴレの北に広がる丘陵地に約13haのブドウ畑を所有し、シュナン・ブラン種のみをリュット・レゾネで栽培する生産者です。現在はエノロゴの資格を取得した9代目のニコラ・ブリュネ氏が中心となってワイン造りを行っています。シャンパン製法によりデコルジュマンまで3年をかけて造られた高品質なスパークリングワインです。 リヨン・コンクール2014にて金賞を獲得

 

 

2.Menetou-Salon 2012

メヌトゥー=サロン

生産者:ドメーヌ・フィリップ・ジルベール
  ブドウ:ピノ・ノワール種
100

5代目のオーナーであるフィリップ・ジルベール氏が1998年、「マイナー産地のメヌトゥー・サロンから最高級のワインを生み出す」という大志を抱きワイナリーを継承しました。所有するブドウ畑は27.5ha。そのうち55%にあたる15haでピノ・ノワール種が栽培されています。メヌトゥー・サロンはシャブリ地区に似たキンメリジャン土壌に粘土・石灰質が混じる土壌となっています。ワインはオーク樽による主醗酵&マロ・ラクティック醗酵後、9000Lのオーク樽で12ヶ月の熟成を行って造られています。  ワインアドヴォケイト誌:92

 

 

3.Muscadet Sevre et Maine Sur lie 1990

ミュスカデ セーヴル メーヌ シュール リー

生産者:ドメーヌ・ド・ボー・リュー
  ブドウ:ムロン・ド・ブルゴーニュ種
100

1950年、ヴァレ村に創業したドメーヌ。ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌに23haのブドウ畑を所有しています。2006年以降は3代目であるジャン・ルイ・トラヴェール氏がワイン造りを行っています。1990年は父、ジョセフ氏が醸造。

 

 

4.Pouilly Fume Joanne d’Orion 1985

プイィ フュメ ジョアンヌ ドリオン

生産者:ドメーヌ・ジトン
  ブドウ:ソーヴィニヨン・ブラン種
100

1945年、マルセル・ジトン氏によってサンセール地区のメネトレオル・スー・サンセール村に設立されたドメーヌです。1981年以降は息子のパスカル・ジトン氏がドメーヌを継承しワイン造りを行っています。

 

 

5.Chinon Clos d’Isore 1989

シノン クロ ディゾレ

生産者:ジャン・モーリス・ラフォー
  ブドウ:カベルネ・フラン種
100

1693年、サヴィニー・アン・ヴェロン村で創業した名門で、1997年に現当主、ロドルフ・ラフォー氏が継承しました。1989年は父、ジャン・モーリス・ラフォー氏が醸造。

 

6.Sancerre les Romaine 1990

サンセール ロマン

生産者:ドメーヌ・ジトン
  ブドウ:ピノ・ノワール種
100% 
生産者説明:№4参照

  

7.Coteaux du Layon Beaulieu 1969

コトー デュ レイヨン ボーリュー

生産者:ドメーヌ・ダンビーノ
  ブドウ:シュナン・ブラン種
100

1945年、アンジュ市の南、ボーリュー・シュル・レイヨン村に設立されたドメーヌです。1981年以降は現当主、ジャン・ピエール・シェネ氏によって運営されています。1969年は1979年までワイン造りを行っていた父、ピエール・シェーヌ氏が醸造。




熟成の素晴らしい世界を楽しむことができました!
出席者の皆さんも、とても喜んでいただけました! 


    こんなワイン会のワインをセレクトいたします。お気軽にご相談ください


飲みたいとおもったらポチッと応援お願いね!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト


2015-10-19 (月) | 編集 |
           秋実 


秋!!!毎日お天気で気持ちがいいですね!
行楽日和が続いてます
仙北市にも紅葉目当てのお客様がたくさんおいでのようです!

           秋いちょう
         お店から見える、通学路のイチョウの木もだいぶ黄色になってきました

 今月の日本酒のおすすめ!
千代緑の秋上がりが入荷しております
          千代緑10 

千代緑 純米大吟醸MS3 720ml 
  蔵付MS3酵母、日本酒度:+2、酸度:1.6、アルコール16.8% フルーティー

千代緑 純米大吟醸SP 720ml 
  こまちスペシャル酵母、日本酒度:+1、酸度:1.4、アルコール16度台、爽やかでフルーティー

千代緑 純米吟醸 一の渡 720ml 
  契約栽培米・協和一の渡産 美山錦米、日本酒度:+5、 、アルコール16度台
  食事時でも美味しくいただけるように、おだやかで優しい味わいにしたそうです。
  うん!美味しい

千代緑 純米吟醸ひやおろし 720ml   

   秋田酒こまち・美山錦米、酵母:M310,日本酒度:+2、酸度:1.5、アルコール16度台、
  華やかな吟醸香の中にも、落ち着いた味わい。芳醇中口


太平山の新入荷!
   神月 五百万石 純米吟醸 

     720ml 税込¥1.500五百万石米を55%精米
   日本酒度:+2、酸度:1.8  濃醇辛口 きれいな味わい旨い! 


          神月ピンク


     ぶどう看板旧

  まだ看板修理中で、まんつ かんじょわりー店だども寄って たんせ 
   


飲みたいとおもったらポチッと応援お願いね!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


2015-10-17 (土) | 編集 |
創業400年を迎えた福小町から
    すんごいお酒が限定発売されました!!
 

福小町からの案内文です!

 
 元和元年(1615年)、豊臣家の重臣木村重成の一族である木村治良左衛門が、大阪夏の陣を機に秋田・湯沢に居を移して造り酒屋を創業。以来おかげさまで木村酒造は四百周年という節目の年を迎えることが出来ました。
これも、皆様のお力添えの賜物と深く感謝申し上げます。
このお酒は仕込みに使用する総白米が400Kgという少量仕込みと致しました。
原料米には酒米の最高峰といわれる兵庫県産山田錦特等米を使用し、それを弊社の酒造史上最高レベルの二割六分まで磨き上げました。
この高級な原料を代々受け継がれてきた醸造技術の粋を投入し、芳醇な心地よい吟醸香と透明感がありながらも膨らみのある味わいを持ち合わせた純米大吟醸に仕上げました。蔵人全員の酒造りへの熱い情熱が注がれた此方のお酒をお気に召していただければこれに勝る喜びはございません。
        福小町400年酒 通販
  福小町 純米大吟醸 四百周年記念酒 720ml 30,000円税込  限定 720ml 400本 、
  福小町 純米大吟醸 四百周年記念酒 1.8L  50,000円税込
  限定  1.8L 100本



当店でも人気の「福小町」

世界チャンピオンになる前から、一押しの蔵元でございます。

400年に一度しか味わえない 至福の味わい を 是非 ご体験ください!

ラベルには 「川蓮漆器」と同じ高級漆が施され、収集家さんの贈り物にもいいですね!
入れるBOXもすんごいですよ~!

使用米:兵庫県産山田錦特等米100%

精米歩合:26%

酵母:協会1801

アルコール:16.6%

日本酒度:±0

酸度:1.4

飲用温度:5〜10度

小野小町 生誕の地より。
明治14年、明治天皇が御巡幸で秋田県雄勝郡湯澤町(現湯沢市)を訪れた際、
その侍従長が木村酒造を宿に充てられました。
当時、「男山」と銘打っていた酒を供したところ、甘くてやさしい香味が賞賛され、男山というよりも女性的な印象であったことから「福娘」という銘を賜ります。
後に、小野小町生誕の地として知られる湯沢にちなんで「娘」を「小町」に。
そして現在に至る「福小町」の酒名が誕生しました。

私共が前に蔵元を訪れた時のブログです。
            ↓
http://cepdor.blog.fc2.com/blog-entry-115.html



400年に一度しか手にいれられないお酒!いかがでしょう

  福小町 純米大吟醸 四百周年記念酒 720ml 30,000円税込  限定 720ml 400本 、
  福小町 純米大吟醸 四百周年記念酒 1.8L  50,000円税込
  限定  1.8L 100本
 
この商品は 受注発注商品になります。
お店にくるまでに数日かかる時がございます。
来店でお買い求めの方は先にご一報くださいませ、ご用意しておきますTEL0187-55-2242



飲んでみたい
と思ったら
ポチッとね↓
<br />にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村











2015-10-10 (土) | 編集 |
           Dマス
Domaines Paul Masドメーヌ・ポール・マス

クオリティには一切妥協せず高品質、低価格を貫く生産者
マス 

「高品質かつヴァリュー・ワインである事」。一見矛盾するその哲学を成し遂げ、設立から10年を経て2006年にはワイン業界から初の快挙となる「最優秀国際起業家」(米アーンスト&ヤング)、2008年には「ニュー・ウェーヴ・オブ・ザ・ワイン」としてフランスの明日を担う30人の醸造家に(仏L’EXPRESS誌)、そして同年、ワイナリー・オブ・ザ・イヤー(英ガーディアン紙)を受賞するほどの生産者へ躍進。現在も常に進化を続ける注目の生産者です。

そんな ポール・マスさんの造るワインはたっくさんあるんですが
この秋お薦めしたいのが このワイン

【イル・ラ・フォルジュ ヴィオニエ】 750ml ¥1,450税込

(2012)コンクール・デ・ヴィニュロン・インディペンダンツ2013 金賞
(2010)パリ農業コンクール2011 金賞
(2009)パリ農業コンクール2010 金賞

冷えているとリンゴノイメージで軽快ですっきりすいすい飲める
温度が上がってくると、白桃、スイアカズラの香り、果実のトロッとした洋ナシのような食感
コク旨味有り。すっきりとした酸味がバランスよくまとまっている。
食欲沸く味わい~^^

秋の食材によく合います!
秋の鍋・煮物・魚介系・鶏系



秋 


飲みたいとおもったらポチッと応援お願いね!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村



2015-10-06 (火) | 編集 |


ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ 
ボジョレー ヴィラージュ・ヌーヴォー
                                                     □平均樹齢: 約35年 (1880年代に植えられた樹齢120年以上の区画もあり)
□平均収量: 1ヘクタールあたり3035hl (樹齢100年を超えるブドウ樹は収量1020hl

□栽培: リュット・レゾネ(減農薬農法)を採用 / 3ヘクタールでビオディナミ農法を実施

□醸造: 自然酵母のみ使用

※マセラシオン・カルボニックの手法はとらず、長期熟成型のワインとほぼ同様の造り方をしています。

 



マドンヌ 

ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌはクリュ・ボージョレをも凌ぐといわれるペレオン村を代表する自然派の造り手です。ブルーノ・ベレール(現当主)は減農薬農法を用いグランクリュに匹敵する小区画を守り続けています。

これまでのヌーヴォーのイメージを一新する力強い味わいと奥深さは世界中で高評価を受けています。

ワインスペクテーター ヌーヴォー史上最高得点 88
(2009ヴィンテージ 第1位)
ワインスペクテーターではトップ10の常連

200520092014年:1 / 2008年:2 / 2011年・2013年:3 / 2012年:4
ワイン・アドヴォケート、ワイン・エンスージアスト、ウォール・ストリート・ジャーナル誌など高い評価を受けています。

2015ヴィンテージについて ブルーノ・ベレールより 便りが届いております

610日>2015ヴィンテージは非常に期待出来ると思います。ちょうど開花が終わったところで、適度に暖かく乾燥した気候に恵まれています。収穫は9月上旬を予定していて、小ぶりなブドウになりそうです。良い栽培シーズンがスタートしたと思っています。

71日>とても良い気候が続いています。開花の後、少しだけ雨が降り、ブドウの生育に良い糧となりました。

ここ10日間程、乾燥していて、今週は8月並みの気温ですが、ブドウは乾燥と暑さを好みます。

衛生状態もほぼ完ぺきで、病気の心配もありません。ブドウはとても美しく、20%のミルランダージュがありました。これによって美しく濃厚なブドウになると思います。今の乾燥した状況はとても良く、1976ヴィンテージを思い出させます。

ボルドーとブルゴーニュ地方のワインにビックヴィンテージの予想が出ております!
今年もいいワインが仕上がりそうです!是非ご予約ください


2015ヌーヴォ2 

マドンヌの仕事は卓越した品質が証明しており、ワインは瓶内で素晴らしく長期熟成できる。

ル・ペレオン(アペラシオン・ボージョレ・ヴィラージュ)の急勾配の畑の“際立つ品質”を表現している。<ワイン・アドヴォケート196号>






飲みたいとおもったらポチッと応援お願いね!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村


2015-10-06 (火) | 編集 |

朝夕すごく寒い角館です。東山の上の方がもう赤くなって見えます。
今年は紅葉の見頃が早そうですね!


今日は 予約承り中のボジョレーヌーヴォーのご紹介です

② LOU DUMONT ★ Beaujolais Nouveau 2015 

  ルーデュモン

ルー・デュモンのヌーヴォー、10周年目のリリースです☺
畑は「Saint Vérand」村近郊の、樹齢70~95年の計8の古樹単一区画群より。
「ガメイは、完熟させてはじめて、その真価を発揮します。そのためにはどうしてもヴィエイユ・ヴィーニュでなければなりません」が仲田さんの信念。しかも標高が400mととりわけ高く、「熟成がゆっくり進みます。7月末時点で予想される今年の収穫時期は8月末~9月初頭ですが、僕は9月10日頃まで、ぶどうの完熟を待つつもりです」。
「今年は今のところ、完璧です。高台斜面にある僕の契約区画は風が強く水捌けも良いため、病気も皆無です。また例年通り、大部分はミルランダージュです。今後の天候次第ではありますが、皮が分厚く最高度に凝縮した、過去最高品質のぶどうが収穫できそうです。これまでの9年間で培ったノウハウを結集し、コクと味わいのあるヌーヴォーを造ります」。
「年に1度のお祝いだからこそ」-現代美術家ジェラール・ピュヴィスの特製ラベル、重厚ビン「レジェンド・アンティーク」の使用等、パッケージデザインにもこだわります。

TECHNICAL DATA
★ シスト表土で花崗岩質と砂質土壌。樹齢70~95年のVV
★ 実質ビオロジーのリュット・レゾネ栽培
★ 収量50hl/ha。手摘み収穫時、運搬前、発酵前の3回選果
★ セメントタンクにて6日間のマセラシオン・カルボニック
★ ノンフィルターでの瓶詰め


ルーデュモン仲田さんからレポートが届きました
!(造り手は日本人!)
さわやかな秋晴れの中、9月4日に収穫を行いました。
収量は対前年比でマイナス22%となりましたが、
ぶどうは種まで完熟し、アルコール度数は13.3度に達しました。
アルコール度数が13度を超えたのは2003年以来12年ぶりですが、
2003年は酸がかなり低かったのに対し、
今年は2009年や2011年と同じレベルの酸が確保されており
甘みやコク、酸味のいずれもが、とても高いレベルで調和しております。
前回のレポートにも書かせていただきましたが、今年は収穫が早かったので、
例年以上に樽熟成の時間をとることができます。1日でも長い方が、
微酸化効果によってワインに複雑味を与えることができます。
今年は約20日間の樽熟成を予定しております。
凝縮感のある濃厚な果実味と十分な酸、完熟によるなめらかなタンニン、より複雑な風味、
と、私にとっては申し分のない年になりました。
私がこれまで造ってきたヌーヴォーの中では、最良の出来となると思います。
ご注文をくださいましたすべてのお客様に、心よりお礼申し上げます。


2015年10月1日
メゾン・ルー・デュモン
仲田晃司

今年はビックヴィンテージの予想が出ております!
絶対11月になると飲みたくなりますから、今から予約してくださいませね、お得価格ですから


 2015ヌーヴォ2 クリック拡大


スガワラショップ 
sugawara_shop@ybb.ne.jp

飲みたいとおもったらポチッと応援お願いね!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村









2015-10-03 (土) | 編集 |

吟の精
  
まんさくの花 純米吟醸無濾過生詰 吟の精 720ml 1.800円税込

秋田流長期低温発酵により、馥郁たる香りの微粒子を充満させたモロミを、
昔ながらの袋詰めで槽掛けした原酒を瓶詰めし、長期低温貯蔵した瓶囲酒を
そのまま蔵出ししたお酒です。

今や稀少米となった「吟の精」を100%使用,自社酵母使用。

穏やかな香りと優しい味わい。綺麗~なお酒です

原料米・米麹:吟の精
精米歩合:50%
日本酒度:+0.5
酸度:1.3
アミノ酸度:1.0
アルコール:17.1%
仕込水:奥羽山脈伏流水
杜氏:秋田三内当時 高橋良治

生詰め商品なので 発送の際は クール便になります。

本数に限りがあるので【蔵元200本のみ】お早めに!

飲みたいとおもったらポチッと応援お願いね!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村



2015-10-01 (木) | 編集 |
10月1日は「日本酒の日」
全国一斉日本酒で乾杯 を試み中ですよー!
詳しくはこちらへ
http://www.kanpai-sake.jp/

今日の夜7時半に日本酒で乾杯しましょ!

おすすめの日本酒はこちら

本日入荷したばかりの 超限定品【蔵元180本】
先日の展示会で見つけて 虜になりましたー^^
いいっすよ^^

まんさくの花 純米吟醸無濾過生詰原酒 吟の精
720ml 税込1,800円
 吟の精

先日入荷した
こちらも展示会で発掘!!限定品!
天寿 純米大吟醸 鳥海山雫酒
720ml 2.000円込

鳥海山雫 


甘口がほしい方^^へはこれおすすめ!
金紋秋田 X3
720ml 1,520円税込
麹を通常の3倍使った特別な純米酒。
麹パワーで甘酒のような効果と米の旨い甘さ

X3 



間違いなく美味しい酒 雪の茅舎シリーズ
から季節のおすすめ

雪の茅舎 純米吟醸 ひやおろし
720ml 1,620円税込
穏やかで落ちついた香り、まろやかでバランスのとれた味わい、 秋の味覚と相性抜群です!
ひやおろし茅舎 
秋田の日本酒で乾杯した人は 10月中に こちらまで↓
秋田県酒造組合 http://www.osake.or.jp/info/150820_1.html
の方へ投稿してね、
 グラスのプレゼントがあるかもよ=