クラブ31ワイン会 ~アルザス~

第82回CLUB31      場所 秋田市:レストランおいしんぼ
               2015.1月27日
           ~ 多彩な品種 アルザス ~

 寒い寒い大寒中におこなわれた。。。白ワインが主役のアルザスワイン会でした。
多彩なアルザスワインに魅了され とても盛り上がった楽しく美味しい会でございました。


アルザス1  アルザス6 アルザス5 アルザス3 
     
   
WINE LIST  
1.Cremant d’Alsace Brut
クレマン ダルザス ブリュット

生産者:ローラン・シュミット
ブドウ:ピノ・ノワール種50%,ピノ・ブラン種50%
ストラスブールの西、ベルグビエテン村に17世紀より続く生産者で、地元アル
ザスの3つ星レストラン、「オーベルジュ・ド・リル」のシェフ・ソムリエで1989
年度世界最優秀ソムリエに選ばれたセルジュ・デュプス氏や2つ星レストランの
女性シェフ・ソムリエのセリーヌ・ストレンタなどトップソムリエから高い評価
を受けています。
「クレマン・ダルザス」は平均樹齢20年のブドウを使いドサージュ6g/lで造ら
れており、隠し味として0.5%程度のシャルドネ種がブレンドされています


2.Muscat 2011
ミュスカ

生産者:マルセル・ダイス
ブドウ:ミュスカ・ダルザス種50%,ミュスカ・オトネル種50%
当主のジャン・ミッシェル・ダイス氏は現代アルザスワインの頂点を極める生産者
として知られる人物です。ダイス氏は初めてアルザスに「テロワール」の概念を持
ち込み大論争を巻き起こし、遂にはAOC法(エチケットにブドウ品種を表記しなく
てもよくなったこと等)の改正を成し遂げました。
現在もブドウ畑の個性に基づく「プルミエ・クリュ」を実現させるべく運動を続け
ています。
ダイス氏は自身のワイン造りの信念として「アルザスの土壌は地殻変動に由来する
極めて複雑で多様なもの。個々の土地の強烈な個性をそのままワインに表現するこ
とが、私の人生です」と述べています。
「ミュスカ」はデリケートなブドウ品種のため、地元ベルグハイムの畑の中でもと
りわけ優良な区画に植えられています。面積は1ha。平均樹齢25年。

ダイス氏が「官能の宝石箱」と表現するワインです。

3.Riesling 2012
リースリング

生産者:マルセル・ダイス      ブドウ:リーリング種100%
生産者概要:№2参照
「リースリング」は2005年以降、従来別々にリリースされていたサン・イポリット
1.8ha(樹齢25年)とベブランハイム2ha(樹齢20年)をブレンドして造られてい
ます。
サン・イポリットは砂質・花崗岩質できりりとした酸を持ち、ベブランハイムは古
代海岸だった場所で、水捌けと保熱性に優れ高い酸と豊かなコクが特徴です。


4.城戸プライベートリザーブ ピノ・グリ2012 生産地:日本(長野県塩尻市)メンバーからの差入
  

5.Pinot Gris 2011
ピノ グリ

生産者:マルセル・ダイス      ブドウ:ピノ・グリ種100%
生産者概要:№2参照
「ピノ・グリ」は2007年以降、従来別々にリリースされていたベブランハイム2ha
(樹齢20年)とベルグハイム2ha(樹齢30年)をブレンドして造られています。
ベブランハイムのピノ・グリ種はスモーキーで香ばしい風味となります。ベルグハ
イムはドメーヌの所在地でもある村で、溶岩質、泥灰岩質、シストなどを含み、完
熟した桃を思わせる豊満なアロマが特徴です。


6.Gewurtraminer 2012
ゲヴュルツトラミネール

生産者:マルセル・ダイス      ブドウ:ゲヴュルツトラミネール種100%
生産者概要:№2参照
「ゲヴェルツトラミネール」は2007年以降、従来別々にリリースされていたサン・
イポリット1haとベルグハイム2haをブレンドして造られています。
サン・イポリットのゲヴュルツトラミネールはライチ、オレンジの花、バニラなど
の芳香が特徴。ベブランハイムのゲヴュルツトラミネール種はレモンジャムのよう
な濃密な風味が特徴。平均樹齢はそれぞれ30年。

7.Burlenberg 1er Cru 2004
ビュルランベルグ プルミエ クリュ

生産者:マルセル・ダイス
ブドウ:ピノ・ノワール種93~95%(推定),ピノ・ブラン種,ピノ・グリ種
    ピノ・ブーロ種
生産者概要:№2参照
「ビュルランベルグ」は火山の溶岩によって焼かれた、非常に硬質な粘土石灰質土
壌です。ワインにも焼けたような香ばしい風味が感じられます。シルクのような口
当たりが心を打つ、壮麗でセクシーなワインです。2ha。平均樹齢40年。
ワインライター田中克幸氏は「ブルゴーニュのグラン・クリュにも匹敵する」と評
しています。


8.Altenberg de Bergheim Grand Cru 2009
アルテンベルグ ド ベルグハイム グラン クリュ

生産者:マルセル・ダイス
ブドウ:アルザスの伝統品種13種
生産者概要:№2参照
「アルテンベルグ」はアルザスの伝統品種13種の混植畑より造られるダイスの代名
詞的なグラン・クリュ。幾分豊かな赤い粘土石灰質と、石灰岩質との混成土壌。
ダイス氏は「このワインは、私の人生における記念碑であり、過去100年間、アル
ザスが大いに害されてきた“テロワールよりもブドウ品種”という概念的支配を打
ち破ろうとするものです」と語っています。


9.Altenberg de Bergheim Grand Cru Gewurtraminer SGN 1995
アルテンベルグ ド ベルグハイム グラン クリュ ゲヴュルツトラミネール
※SGN=セレクション・ド・グラン・ノーブル

生産者:マルセル・ダイス      ブドウ:ゲヴュルツトラミネール種
グラン・クリュ畑「アルテンベルグ」の貴腐化したゲヴュルツトラミネールから造
られた超稀少ワイン。

ポチッとね↓
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント