平成26酒造年度全国新酒鑑評会 結果発表!秋田の酒

5月12・13日と平成26酒造年度全国新酒鑑評会の審査がありました!


全国新酒鑑評会とは
平成26酒造年度に製造された清酒を全国的に調査研究することにより、製造技術と酒質の現状及び動向を明らかにし、もって清酒の品質及び製造技術の向上に資するとともに、国民の清酒に対する認識を高めることを目的としています。
 現在、全国規模で開催される唯一の清酒鑑評会であり、製造技術と品質の向上に果たす役割は極めて大きいものがあると考えています。
出品点数:852点
予  審
審 査 日:平成27年4月21日(火)~ 23日(木)の3日間
決  審
審 査 日:平成27年5月12日(火)~ 13日(水)の2日間
審査結果
入賞酒:415点(成績が優秀と認められた出品酒です。)
金賞酒:222点(入賞酒のうち特に成績が優秀と認められた出品酒です。)

気になる 米どころ秋田の金賞受賞した お酒は!!!

新政
高清水(本社蔵)
高清水(御所野蔵)
銀鱗
爛漫
福小町
阿櫻
秀よし
飛良泉
一白水成
白たき
まんさくの花
刈穂


全国222銘柄中 13銘柄

おめでとうございます!!!
ありがとうございます!!!

応援してくれる人はポチっと  ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント