ボジョレーヌーヴォー2015 ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ



ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌ 
ボジョレー ヴィラージュ・ヌーヴォー
                                                     □平均樹齢: 約35年 (1880年代に植えられた樹齢120年以上の区画もあり)
□平均収量: 1ヘクタールあたり3035hl (樹齢100年を超えるブドウ樹は収量1020hl

□栽培: リュット・レゾネ(減農薬農法)を採用 / 3ヘクタールでビオディナミ農法を実施

□醸造: 自然酵母のみ使用

※マセラシオン・カルボニックの手法はとらず、長期熟成型のワインとほぼ同様の造り方をしています。

 



マドンヌ 

ドメーヌ・ド・ラ・マドンヌはクリュ・ボージョレをも凌ぐといわれるペレオン村を代表する自然派の造り手です。ブルーノ・ベレール(現当主)は減農薬農法を用いグランクリュに匹敵する小区画を守り続けています。

これまでのヌーヴォーのイメージを一新する力強い味わいと奥深さは世界中で高評価を受けています。

ワインスペクテーター ヌーヴォー史上最高得点 88
(2009ヴィンテージ 第1位)
ワインスペクテーターではトップ10の常連

200520092014年:1 / 2008年:2 / 2011年・2013年:3 / 2012年:4
ワイン・アドヴォケート、ワイン・エンスージアスト、ウォール・ストリート・ジャーナル誌など高い評価を受けています。

2015ヴィンテージについて ブルーノ・ベレールより 便りが届いております

610日>2015ヴィンテージは非常に期待出来ると思います。ちょうど開花が終わったところで、適度に暖かく乾燥した気候に恵まれています。収穫は9月上旬を予定していて、小ぶりなブドウになりそうです。良い栽培シーズンがスタートしたと思っています。

71日>とても良い気候が続いています。開花の後、少しだけ雨が降り、ブドウの生育に良い糧となりました。

ここ10日間程、乾燥していて、今週は8月並みの気温ですが、ブドウは乾燥と暑さを好みます。

衛生状態もほぼ完ぺきで、病気の心配もありません。ブドウはとても美しく、20%のミルランダージュがありました。これによって美しく濃厚なブドウになると思います。今の乾燥した状況はとても良く、1976ヴィンテージを思い出させます。

ボルドーとブルゴーニュ地方のワインにビックヴィンテージの予想が出ております!
今年もいいワインが仕上がりそうです!是非ご予約ください


2015ヌーヴォ2 

マドンヌの仕事は卓越した品質が証明しており、ワインは瓶内で素晴らしく長期熟成できる。

ル・ペレオン(アペラシオン・ボージョレ・ヴィラージュ)の急勾配の畑の“際立つ品質”を表現している。<ワイン・アドヴォケート196号>






飲みたいとおもったらポチッと応援お願いね!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント