福小町 創業四百年記念酒 純米大吟醸 発売!

創業400年を迎えた福小町から
    すんごいお酒が限定発売されました!!
 

福小町からの案内文です!

 
 元和元年(1615年)、豊臣家の重臣木村重成の一族である木村治良左衛門が、大阪夏の陣を機に秋田・湯沢に居を移して造り酒屋を創業。以来おかげさまで木村酒造は四百周年という節目の年を迎えることが出来ました。
これも、皆様のお力添えの賜物と深く感謝申し上げます。
このお酒は仕込みに使用する総白米が400Kgという少量仕込みと致しました。
原料米には酒米の最高峰といわれる兵庫県産山田錦特等米を使用し、それを弊社の酒造史上最高レベルの二割六分まで磨き上げました。
この高級な原料を代々受け継がれてきた醸造技術の粋を投入し、芳醇な心地よい吟醸香と透明感がありながらも膨らみのある味わいを持ち合わせた純米大吟醸に仕上げました。蔵人全員の酒造りへの熱い情熱が注がれた此方のお酒をお気に召していただければこれに勝る喜びはございません。
        福小町400年酒 通販
  福小町 純米大吟醸 四百周年記念酒 720ml 30,000円税込  限定 720ml 400本 、
  福小町 純米大吟醸 四百周年記念酒 1.8L  50,000円税込
  限定  1.8L 100本



当店でも人気の「福小町」

世界チャンピオンになる前から、一押しの蔵元でございます。

400年に一度しか味わえない 至福の味わい を 是非 ご体験ください!

ラベルには 「川蓮漆器」と同じ高級漆が施され、収集家さんの贈り物にもいいですね!
入れるBOXもすんごいですよ~!

使用米:兵庫県産山田錦特等米100%

精米歩合:26%

酵母:協会1801

アルコール:16.6%

日本酒度:±0

酸度:1.4

飲用温度:5〜10度

小野小町 生誕の地より。
明治14年、明治天皇が御巡幸で秋田県雄勝郡湯澤町(現湯沢市)を訪れた際、
その侍従長が木村酒造を宿に充てられました。
当時、「男山」と銘打っていた酒を供したところ、甘くてやさしい香味が賞賛され、男山というよりも女性的な印象であったことから「福娘」という銘を賜ります。
後に、小野小町生誕の地として知られる湯沢にちなんで「娘」を「小町」に。
そして現在に至る「福小町」の酒名が誕生しました。

私共が前に蔵元を訪れた時のブログです。
            ↓
http://cepdor.blog.fc2.com/blog-entry-115.html



400年に一度しか手にいれられないお酒!いかがでしょう

  福小町 純米大吟醸 四百周年記念酒 720ml 30,000円税込  限定 720ml 400本 、
  福小町 純米大吟醸 四百周年記念酒 1.8L  50,000円税込
  限定  1.8L 100本
 
この商品は 受注発注商品になります。
お店にくるまでに数日かかる時がございます。
来店でお買い求めの方は先にご一報くださいませ、ご用意しておきますTEL0187-55-2242



飲んでみたい
と思ったら
ポチッとね↓
<br />にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村









スポンサーサイト

コメント

非公開コメント