秋田・角館の小さい酒屋『スガワラショップ』家族経営の菅原家 飲んだワイン・お酒 新入荷情報等・・・
2016-01-22 (金) | 編集 |

今年一つ目のワイン会は
 秋田市 レストランおいしんぼ にてクラブ31


  31w01w1.jpg


31w01g.jpg 31w01r1.jpg 31w01r2.jpg 31w01r3.jpg


     89回CLUB31

    WINE LIST ~ アメリカ ~ 

 

1.Schramsberg Blanc de Noirs North Coast 2011

シュラムスバーグ ブラン ノワール ノース コースト

生産者:シュラムスバーグ・ヴィンヤーズ                                       ブドウ:ピノ・ノワール種89%,シャルドネ種11

同社は約150年前、ナパ・ヴァレーの山腹にジャイコブ・シュラム氏によって設立されました。1965年に所有者となったジャック・ディヴィーズ夫妻が商業用としてはアメリカ初となるシャンパーニュ方式のスパークリングワインを造りました。「ブラン・ド・ノワール」は1967年にアメリカ産初のブラン・ド・ノワールとして造られました。カーネロスとアンダーソン・ヴァレーのピノ・ノワールを、収穫量を抑えたソノマとマリンの海岸線沿いの畑から成るピノ・ノワールを混ぜ合わせて造られています。(メンバーに高評価!)

 2.Crossbarn by Paul Hobbs Chardonnay Sonoma Coast 2014

クロスバーン バイ ポール ホブス シャルドネ ソノマ コースト

生産者:クロスバーン・バイ・ポール・ホブス


ブドウ:シャルドネ種100

クロスバーンはポール氏のファミリーが150年以上経営しているニューヨーク州の農場の真ん中に佇む「納屋」のことで、自然の中で育った彼のお気に入りの遊び場でした。「シャルドネ」はソノマ・コーストの選び抜かれたブドウ畑から、手摘みで収穫されたブドウを使い、90%をステンレスタンクで醗酵、10%を樽醗酵後、5ヶ月間シュール・リーで熟成。20153月に瓶詰めされました。

 3.Miura Pinot Noir Santa Lucia Highlands 2014

ミウラ ピノ ノワール サンタ ルシア ハイランズ

生産者:ミウラ  ブドウ:ピノ・ノワール種100

ミウラはマスターソムリエの称号を持ち、サンフランシスコのリッツ・カールトンで名物ソムリエとして活躍したエマニュエル・メミジ氏と、カリフォルニア・ピノ・ノワールの名手セインツ・ベリーのワイン・メーカーとして名声を得たバイロン・コスギ氏がタックを組んで始めたワインで、カリフォルニアの特級畑とも言える名醸畑のブドウから単一畑のワインを生産しています。「ミウラ」はエマニュエル氏が子供の頃に住んでいたスペインの闘牛調教師の名前から来ています。2014年は2,251ケースを生産。(ほんのりイチゴミルクの香り^^)

   4.Brewer-Clifton Pinot Noir Santa Rita Hills 2013

ブリュワー=クリフトン ピノ ノワール アンタ リタ ヒルズ

生産者:ブリュワー・クリフトン ブドウ:ピノ・ノワール種100

同社は経歴の全く違うグレッグ・ブリュワー氏とスティーヴ・クリフトン氏がサンタ・バーバラのワインショップで出会い意気投合して始めたワイナリーです。「畑の本質をできる限り明確に伝える」というモットーの下に、なるべく人手を介入させないワイン造りを実践しています。1996年のファースト・ヴィンテージ以来高い評価を得ており、アメリカのワイン愛好家の羨望の的です。ワインは茎まで熟した状態のピノ・ノワールをそのまま全房醗酵。フレンチオークの旧樽のみを使い1218ヶ月の熟成を行って造られています。2013年は1,226ケースを生産。(強い香り、赤い果実、クラッシュした岩。モレ・サン・ドニに似ている。アフターに強い果実味)

    5Pats Hall Pinot Noir Sonoma Coast 2013

パッツ&ホール ピノ ノワール ソノマ コースト

生産者:パッツ&ホール ブドウ:ピノ・ノワール種100

同社はフローラ・スプリングス・ワイナリーでアシスタント・ワインメーカーを務めたジェームス・ホール氏とセールス・マネージャーだったドナルド・パッツ氏が設立したワイナリーです。このワインはソノマ・コーストを名乗れるグリーン・ヴァレー、ソノマ・ヴァレー、ロシアンリヴァー・ヴァレー内の数々の名高いブドウ畑のワインをブレンド。新樽40%のフレンチオークで熟成を行って造られています。(香ばしい香り、酸・タンニン・果実味のボリュームある味わい。)
 6.Paul Hobbs Pinot Noir Russian River Valley 2013

ポール ホブス ピノ ノワール ロシアン リヴァー ヴァレー

生産者:ポール・ホブス・ワイナリ ブドウ:ピノ・ノワール種100

天才醸造家ポール・ホブス氏が1991年に自身で設立したワイナリーです。各方面で高く評価され、カリフォルニアのベンチマークとなる代表的なワインとなりました。ワインは99日から104日の夜間に手摘みされたブドウを15日間のマセレーション後、天然酵母により開放式の小型ステンレスタンクで醗酵。新樽44%のフレンチオークで15ヶ月の熟成を行って造られています。(典型的ニューワールドスタイル!甘くかなりポートっぽい味わい。香り個性的。)

  7.The Hilt The Vanguard Pinot Noir Santa Rita Hills 2012

ヒルト ヴァンガード ピノ ノワール サンタ リタ ヒルズ

生産者:ザ・ヒルト     ブドウ:ピノ・ノワール種100

ザ・ヒルトはサンタ・バーバラ・カウンティの沿岸部、サンタ・リタ・ヒルズAVAとサンタ・マリア・ヴァレーAVA等の畑からシャルドネとピノ・ノワールを生産しています。サンタ・イネズ・ヴァレーの「JONATA」の姉妹ワイナリーで、将来を期待される才能あふれる若きマット・ディーズ氏が醸造を務めています。「ザ・ヴァンガード」は新樽45%と使用済55%のフレンチオークで熟成。果実味豊かなニューワールドスタイルで名前は「先駆者」を意味します。2012年は980本を生産。(香りに、紅茶・プーアル茶。 ボリュームもあるがエレガント。一番フランスのピノスタイルに近い。)

          セレクトSUGAWARA SHOP

3次会でご馳走になった クロード・デュガ ジュヴレ・シャンベルタン2003
この味わいにほっとした
猛暑の年にしては素晴らしいバランス、まだまだいけますね・・・

素晴らしく旨かった!!! 

31w013次会


いつか飲みたいと思った人
ポチッと参加お願いね!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: