秋田・角館の小さい酒屋『スガワラショップ』家族経営の菅原家 飲んだワイン・お酒 新入荷情報等・・・
2016-06-14 (火) | 編集 |

 c31w16w3.jpg

  c31w05h.jpg    c31w16.jpg

 

 レストランおいしんぼさん で ちょうど サマートリュフフェア中

 フレッシュなトリュフを添えてくれました!美味! (おいしんぼブログ↓見てみて)

  http://ameblo.jp/bonvin/entry-12164254161.html?frm_src=thumb_module

 

  秋田市 レストランおいしんぼにて 

 WINE LIST ~オーストラリア&ニュージーランド~2016/5/27

1.Jansz Premium Cuvve

ジャンツ プレミアム キュヴェ

生産国:オーストラリア(タスマニア島)ブドウ:ピノ・ノワール種シャルドネ種

社名はヨーロッパで初めてこの島を発見したオランダ人、アベル・ジャンツォーネ氏に敬意を表して命名されました。1997年にヒル・スミス家が取得。タスマニアで初めて瓶内二次醗酵のスパークリングワインを造りました。以降「メトド・タアスマノワーズ」と呼ばれ、ジャンツはタスマニアを代表するプレミアム・スパークリングの造り手として知られるようになりました。現在のチーフワインメーカーはルイーザ・ローズ女史。「プレミアム・キュヴェ」は24ヶ月の瓶内二次醗酵。

 

2.Stonier’s Reserve Chardonnay 2012

ストニアー リザーヴ シャルドネ

生産国:オーストラリア(ヴィクトリア州)  ブドウ:シャルドネ種100

同社は1978年、メルボルンの出版業界で成功をおさめたブライアント・ストニアー

氏によって設立されました。モーニングトン半島は寒冷地の気候ですが半島である

ことから風の影響も大きく受けます。特に開花時期の強風は結実を妨げ、収穫量を

減少させています。ワインメーカーは2004年からジェラルディーヌ・マクフォール

女史が務めています。

「リザーヴ・シャルドネ」は全房圧搾、澱抜きせずにフレンチオーク樽(新樽25%)

で醗酵、熟成。20136月に瓶詰めされています。

 

3.Nautilus Pinot Noir 2012

ノーティラス ピノ ノワール

生産国:ニュージーランド(マールボロ) ブドウ:ピノ・ノワール種100

同社は1985年のファーストリリースから現在まで家族経営を続けているワイナリ

ーです。またニュージーランドワインの品質訴求に注力する、家族経営のワイナリ

12社のみで構成される「Family of Twelve」の一員でもあります。

2000年には南半球で初めてピノ・ノワール専用の醸造設備を設立、2006年には白

ワイン専用の醸造設備も完成し、それぞれの品質を大きく向上させました。

「ピノ・ノワール」は丘陵地のクレイ・ヒルズ中心に5つの自社ブドウを使用。複

数の業者から仕入れたフレンチオーク100%(新樽2530%)で熟成。

 

4.Felton Riad Pinot Noir Bannocbum 2013

フェルトン ロード ピノ ノワール バノックバーン

生産国:ニュージーランド(セントラル・オタゴ)ブドウ:ピノ・ノワール種100

フェルトン・ロードの起源は1991年にステュワート・エルムズ氏がセントラル・オ

タゴにエルムズ・ヴィンヤーズを興したことにはじまります。初リリースの1997

ピノ・ノワールが高い評価を得て一躍世界の注目を集めました。2000年には英国で

フェルトン・ロードを愛飲していたナイジェル・グリーニング氏がエルムズ氏より

ワイナリーを購入。ワインメーカーのブレア・ウォルター氏、栽培責任者ギャレス・

キング氏らとともにフェルトン・ロードを再スタートさせました。

フェルトン・ロードが位置するバノックバーンはセントラル・オタゴのほぼ中心部にあり、三方を山々に囲まれたボウル状の穏やかな盆地となっています。

「バノックバーン」は3つのブドウ畑のブドウを天然酵母で醗酵、フレンチオーク樽(新樽27%)で11ヶ月の熟成を行っています。ワインスペクテーター誌:95

 

 

5.Pegasus Bay Prima Donna Pinot Noir 2011

ペガサス ベイ プリマドンナ ピノ ノワール

生産国:ニュージーランド(ワイパラ・ヴァレー)ブドウ:ピノ・ノワール種100

  同社は1986年、神経医学者、ワインライター、ワイン審査員の3つの顔を持つアイ

ヴァン・ドナルドソン氏が妻によって設立されました。

92年からはオーストラリアの大学で醸造・栽培を学んだ長男のマシュー氏が父に代

わってチーフワインメーカーとなりました。現時は同じく息子のエドワード氏、ポ

ール氏も加わり家族全員でワイナリーを運営しています。

ワイパラ・ヴァレーは昼夜の寒暖差が大きく、秋は乾燥していることからブドウ

の成熟期間が非常に長く適度な酸を保った高品質な原料ブドウが得られます。

「プリマドンナ」は12種類のクローンを使用。除梗後、破砕せずに小型の開口式醗

酵槽で数日間マセラシオン。天然酵母による醗酵中は12回手作業で撹拌し果皮

の乾燥を防ぐ。醗酵槽に蓋をして醗酵後2週間マセラシオン。醗酵槽ごとに味をみ

ながら熟成状態を管理。その後圧搾してフレンチオーク(新樽30%)で18ヶ月の

熟成。

 6.d’Arenberg Dead Arm Shiraz 2011

ダーレンベルグ デッド アーム シラーズ

生産国:オーストラリア(マクラーレン・ヴェイル) ブドウ:シラーズ種100

同社は1912年にジョセフ・オズボーン氏がマクラーレン・ヴェイルのブドウ畑を購

入したことにはじまります。その後、ジョセフ氏の息子フランク氏は畑を拡大させ、

1928年に醸造所を設立しました。1943年にフランク氏の息子フランシス氏がその

後を引き継ぎ1959年に初めてダーレンベルグの名でワインがリリースされました。

1983年からはフランシス氏の息子チャスター・オズボーン氏が当主としてワイナリ

ーを運営しています。

アデレードの南に広がるマクラーレン・ヴェイルは東にアデレード・ヒルズ、南に

セリックス・ヒル山脈、西にセント・ヴィンセント湾に囲まれた変化に富んだ地形

をしており、様々な土壌が分布しています。

「デッド・アーム」はブドウの房をゆっくり腐敗させるユーティパ・ラタというウ

ィルスに冒された樹から収穫された僅かなブドウで造られています。この病気で2

本の枝のうち1本が枯れてしまい、残る1本に凝縮したブドウが実り力強いワイン

が造られます。                ワインアドヴォケイト誌:95

7.Torbreck Run Rig 2002

トルブレック ラン リグ

生産国:オーストラリア(バロッサ・ヴァレー)

ブドウ:シラーズ種97.5%,ヴィオニエ種2.5

同社は1994年、ローヌのワイン&生産者の影響を受けたデヴィット・パウエル氏に

よってバロッサ・ヴァレーに設立されました。

トルブレックの敷地内にはシラー種、グルナッシュ種、ムールヴェードル種の古木

が植えられており、中には樹齢150年のブドウ樹も存在します。

「ラン・リグ」はバロッサ・ヴァレーの北西にあるマラナンガ、クヌンガ・ヒル・

モッパ、グリーノックなど8つの異なるブドウ畑から収穫されたブドウで造られて

おり、樹齢は約94158年(平均122年)。ブドウは丁寧に除梗され畑ごとに木製

樽とコンクリートの開放醗酵槽で67日間のマセレーション、アルコール発酵が行

われます。バスケットプレス後フレンチオーク(新樽60%)で約2年間熟成。ブレ

ンド後再びオーク樽で6ヶ月の熟成。瓶詰め前日にヴィオニエ種をブレンド。無濾

過、無清澄で瓶詰めされています。       ワインアドヴォケイト誌:99

 

 今回も楽しい美味しい会でした。

ワイン会してみたくなったら ポチッと参加お願いね!
   ↓
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: