秋田・角館の小さい酒屋『スガワラショップ』家族経営の菅原家 飲んだワイン・お酒 新入荷情報等・・・
2017-05-15 (月) | 編集 |

新緑がきれいな季節ですねヽ(≧∀≦)ノ

お店には夏酒と呼ばれる日本酒が入りはじめましたよ^^

夏酒akita1


さて本題です!

2016年11月に一般社団法人awa酒協会が発足されました!詳しくは→ http://www.awasake.or.jp/

awa酒協会では、2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて、世界のラグジュアリーな乾杯シーンで日本のawa酒がシャンパンやスパークリングワインと肩を並べる存在になることを目指し、国内の蔵元同士の連携を強めるとともに、awa酒の認定基準を定めることによる品質向上を図り、普及促進に努めていきます。

という、日本酒好きシャンパ好きには「待ってました!」^^という協会ができました^^

そこでは、フランスの格付けのような基準がつくられております。

awa酒認定基準

基準を満たしているかどうか、監査官を派遣し、商品や製造工程を確認します
味や品質(アルコール濃度や、ガス気圧)については専門機関による分析を実施します

商品開発基準

  1. 米(※1)、米こうじ及び水のみを使用し、日本酒であること
  2. 国産米を100%使用し、かつ農産物検査法により3等以上に格付けされた米を原料とするものであること
  3. 醸造中の自然発酵による炭酸ガスのみを保有していること(※2)
  4. 外観は視覚的に透明であり、抜栓後容器に注いだ時に一筋泡を生じること
  5. アルコール分は、10度以上であること
  6. ガス圧は20℃で3.5バール※2(0.35メガパスカル)以上であること

                  


そして、今年の4月にawa酒協会において審査を実施した結果、

9製品が『awa酒』として認定されました!\(^o^)/


秋田県では 秋田清酒の 「出羽鶴 明日へ」が見事認定されました!

awasake_nintei_11.png IMG_6125.jpg 明日へR 

「出羽鶴 明日へ」

「ドライな味で、ハーブなどを使ったスパイシーな肉料理にもぴったりなawa酒『出羽鶴 明日へ』。料理と響き合うような味わいが感じられるスパークリングです」と伊藤さん。(画像コメントはsaketimes掲載)

 5月25日発売開始!

発売に先駆け 予約を承ります∠( ^ o ^ ┐)┐ ヨォ…

初回限定400本です。是非ご予約お願いいたします

TEL0187-55-2242

FAX0187-55-2245

メール sugawara_shop@ybb.ne.jp


awa酒認定商品

瓶内二次発酵 発泡性日本酒

「出羽鶴 明日へ」720ml 5,000円税別

原料米:秋田酒こまち(蔵周辺地域契約栽培米)

精米歩合:55%

酵母:UT-1(AKITA雪国酵母)

日本酒度:+9

酸度:1.5

アミノ酸:0.8

アルコール度:13.6度

ガス圧:4.4


シャンパンもいいけど、

乾杯はやっぱり故郷の秋田の日本酒で!

が通例になったら嬉しいですね^^


ガス圧がシャンパン並みなので 開栓時はとっても気を付けてくださいね!

パソコンの近くで開けては絶対危険ですぞー~~~~

手書きでわっかるかなあ・・・・・・

    祐子の開け方をここに伝授しておきますね(´∀`*;)ゞ一応ホテルレストラン経験者なもんで、えへへ(#^.^#)それでも わかんなーい方はお店に寄ってくださいな、主人も私も優しく伝授いたしますよ

シャンパンの開け方


ポンって音をたてないように開けるのが安全な方法です!

斜めにかまえるのは、上部からガスを逃がしてあげるためです!

かっこつけてるわけではありませんよΣ( ̄。 ̄ノ)ノ






スポンサーサイト


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: