秋田・角館の小さい酒屋『スガワラショップ』家族経営の菅原家 飲んだワイン・お酒 新入荷情報等・・・
2012-08-30 (木) | 編集 |
2012/8/29
第66回CLUB31 テーマ:モンラッシェ
                     場所:秋田市 レストランおいしんぼ
 montr7.jpg montr6.jpg  montr.jpg
montr2.jpg montr3.jpg montr4.jpg



     
WINE LIST

1.Blanc de Blancs 2002
ブラン ド ブラン
生産地:シャンパーニュ地方
生産者:ドゥラモット社
ブドウ:シャルドネ種100%
シャンパーニュでも最も古いメゾンの一つである「ドゥラモット」は、エペルネ
近郊のキュミエールなどにブドウ畑を所有していたフランソワ・ドゥラモット氏
が1760年に設立した「ヴァン・ド・シャンパーニュ」という会社が前身となっ
ております。 1988年には「サロン」と共にノナンクール家が経営する「ローラン=ペリエ」の傘下となりました。
「ブラン・ド・ブラン2002」はコート・デ・ブランのグラン・クリュ格付け村のなかでも最上の3ヶ村、ル・メニル=シュール=オジェ、オジェ、アヴィーズのシャルドネ種を使い、最低でも7年間の瓶熟成を経て造られております。



2.Meursault 2010
ムルソー
生産地:ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区ムルソー村
生産者:ドメーヌ・フランソワ・ミクルスキ
ブドウ:シャルドネ種100%
所有者であるフランソワ・ミクルスキ氏はポーランド人の父とムルソー生まれの母のもとディジョンに生まれました。
若くして醸造家を目指しボーヌの醸造学校卒業後、1983年にカリフォルニアの「カレラ・エステート」、1984年からは叔父であるピエール・ボワイヨでワイン造りを学びました。1992年のピエール・ボワイヨ氏引退を受けて畑を引き継ぎ自らのドメーヌを設立しました。
現在7.82haのブドウ畑を所有。ムルソーを代表するワインを生み出しており全世界から高い人気と評価を受ける人気ドメーヌとなっております。


3.Gevrey-Chambertin les Seuvrees 2010
ジュヴレ=シャンベルタン レ スーヴレ
生産地:ブルゴーニュ地方コート・ド・ニュイ地区ジュヴレ・シャンベルタン村
生産者:ドメーヌ・ロベール・グロフィエ
ブドウ:ピノ・ノワール種100%
「シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ」、「ボンヌ・マール」の両グラン・クリュを所有しますが、何といってもブルゴーニュ全域でも垂涎の的ともいうべき「シャンボール・ミュジニー・1er・Cru・レザムルーズ」の最大所有者として知られるロベール・グロフィエ。 シャンボール有数の生産者としてのイメージが強いロベール・グロフィエですが、ドメーヌは隣のモレ・サン・ドニ村に位置します。
平均樹齢40年のビオロジックで栽培された高品質の原料ブドウを使い、アルコール醗酵後、新樽を20%使用して約18ヶ月の熟成を行なって造られております。
「ジュヴレ・シャンベルタン・レ・スーヴレ」は最もモレ・サン・ドニ寄りにある区画で、グラン・クリュ、「マゾワイエール・シャンベルタン」の斜面下部という恵まれた場所にあります。  前年まではエチケットに村名のみの表記でしたが、2010年産より区画名である「レ・スーヴレ」が表記されております。


4.Saint-Aubin 1er Cru en Remilly 2008
サン=トーバン プルミエ クリュ アン ルミリー
生産地:ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区サン=トーバン村
生産者:ドメーヌ・アミオ・ギィ・エ・フィス
格付け:1級
ブドウ:シャルドネ種100%
ギイ氏と息子のティエリィ氏によって運営される「アミオ・ギイ・エ・フィス」
は、1920年にギイ氏の祖父にあたるアルセーヌ氏がシャサーニュに2haのブド
ウ畑を購入したことに始まります。 現在は約13haまでに拡大しております。
ドメーヌはシャサーニュのプルミエ・クリュ畑、カイユレ畑の裏手に位置し、シ
ャサーニュを中心に20銘柄以上を生産しております。 所有するブドウ畑はグラン・クリュ畑、「モンラッシェ」を筆頭にプルミエ・クリュが多くを占めております。
サン=トーバン村は作付け面積の2/3が1級の格付けを受けており28.3haの「アン・ルミリー」は同村を代表する1級畑となっております。

5.Chassagne-Montrachet 1er Cru les Vergers 2008
シャサーニュ=モンラッシェ プルミエ クリュ レ ヴェルジェ
生産地:ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区シャサーニュ・モンラッシェ村
格付け:1級       ブドウ:シャルドネ種100%
生産者説明№4参照
ピュリニー同様、グラン・クリュに匹敵する1級畑の宝庫であるシャサーニュ。
特に「レ・カイユレ」、「レ・リュショット」、「レ・ザンブラゼ」、そしてこの「
レ・ヴェルジェ」を所有する優れた生産者らによって、グラン・クリュの品質を持った銘酒が数多く造られております。 「レ・ヴェルジェ」は斜面上部の北側に位置し、毎年安定して高品質なワインが生み出されております。


6.Puligny-Montrachet 1er Cru les Demoiselles 2008
ピュリニー=モンラッシェ プルミエ クリュ レ ドモワゼル
生産地:ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区ピュリニー・モンラッシェ村
格付け:1級       ブドウ:シャルドネ種100%
生産者説明№4参照
グラン・クリュに近い品質を誇る1級畑を多く存在するピュリニーの中でも高い評価を受ける「レ・カイユレ」。 ブドウ畑は斜面上部にあり、「モンラッシェ」の北隣に位置する4ha弱。 「レ・ドモワゼル」はその中に含まれる小区画で隠れグラン・クリュとも呼ばれる高名な1級畑となっております。
ワインは約35%の新樽を使い12~14ヶ月の熟成を行なって造られております。


7.Le Montrachet 2008
ル モンラッシェ
生産地:ブルゴーニュ地方コート・ド・ボーヌ地区シャサーニュ・モンラッシェ村
格付け:特級       ブドウ:シャルドネ種100%
生産者説明№4参照
総面積7.998haの「モンラッシェ」の内、ドメーヌはシャサーニュ側の斜面上部に0.1haを所有。 樹齢は約80年。 100%の新樽を使い12~14ヶ月の熟成を行なって造られております。生産量は平均1樽から2樽。

 残暑きびしい日にぴったりの白ワインメインの会でした。
今回も美味しく楽しくいただきました。


にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 秋田県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
テーマ:ワイン
ジャンル:グルメ

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: